税務調査に関する報酬について(通常の場合)

こんにちは。札幌の税理士の吉田です。

新陽税理士事務所の報酬体系についてご説明いたします。

以下の金額表記は税抜きです。全て別途消費税がかかります。

税務調査に関するサポート料金

初回面談料

初回面談に関しては、弊所にご依頼を検討されている場合は無料です。

依頼はしないと思うが意見を聞きたいなどのご要望がある方は、1時間あたり1万円でお受けいたします。ただし、その後業務依頼に至った場合は、その業務報酬から1万円をお値引きいたします。

基本料金

基本料金は、法人15万円から、個人10万円からです。

これは調査対象年分の帳簿を確認し、事前に指摘事項になりそうな項目をピックアップし、代表者様と実地調査前に打ち合わせをします。

帳簿のみならず請求書や領収書といった書類等もお預かりします。

実地調査の立ち会い料金

実地調査の必要期間はケースバイケースですが、こちらは実働1時間あたり1万円とさせていただきます。

通常税務調査は10時~16時くらいまでになりますので、昼休憩1時間を挟み実働5時間ですのでその日の料金は5万円になります。

弊所からお客様の本店への移動時間は料金に含めておりませんが、地方などの遠方の場合は、旅費等(日当や交通費など)をご請求させていただくこともあります。(旅費等のご請求が必要な場合は、事前にご契約時にご説明いたします。)

また、弊所への費用負担を抑えるため、例えば、資料を税務署に持ち帰ってもらうなど、実地調査の期間を短くする交渉をすることも可能です。(デメリットもありますが)

資料を持ち帰ってもらう場合は、だいたい10時~12時くらいで終わります。(たまに昼休憩挟まずに13時頃になる場合もあります)

実地調査終了後の税務署とのやり取り

実地調査が終了しますと、税務署での事後調査(反面調査など)が行われます。懸案事項となった項目のすり合わせや意見交換なども税理士と行います。

それらについても、1時間あたり1万円をご請求いたします。

お客様の見えないところでのタイムチャージになりますが、嘘偽りなく真実でご請求いたします。

修正申告料金

税務調査が終盤で、修正する項目がない場合は、特に修正申告料金はいただきません。

修正申告が必要な場合のみご請求いたします。法人税は1期につき50,000円から、個人所得税1年につき30,000円から、消費税申告1期につき10,000円からです。

規模内容により増額があるかも知れませんので、きちんとご納得いただいた上でご請求いたします。

また、修正申告書の作成は必ず弊所で行わせていただきます。

詳しくはこちらに書いておりますので、ご確認ください。

新陽税理士事務所の税務調査サポートの料金・業務フロー

料金のお支払いについて

基本的には修正申告料を除いた料金のお見積りをいたします。

そちらの料金については、業務着手前に全額ご入金をお願いいたします。

申告是認(修正申告なし)の場合は、申告是認の方向性が決まった段階で、料金の精算を行います。多くお預かりさせていただいている場合は当然ですがご返金いたします。

修正申告が必要な場合は、修正申告料金を含め、ご精算させていただきます。全額のご入金の確認をさせていただいた上で、税務署に修正申告書を提出いたします。

以上となります。

お電話で内容を簡単に伺うことができれば、その内容でどれくらいかかるかの目安はお伝えできると思います。

決して私たちは強引にご契約に迫ることはありません。お気軽にご連絡お待ちしております。

 

新陽税理士事務所への税務調査立ち会い依頼は下記をご覧ください。

札幌の新陽税理士事務所の税務調査サイト

税務調査対応税理士のご紹介はこちらから。

新陽税理士事務所の税理士ご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ